◆乳酸球菌カワイ株

カワイ製品は乳酸球菌カワイ株を主原料とし長期の研究から開発された乳酸菌食品です。

カワイ製品は過去400万人以上の方から信頼をいただきご愛用をただいております。

【カワイ株製品はカワイ株含有量から4タイプがございます。】

カワイ株は1gで数兆個の乳酸球菌体を含む人由来の健康に良い乳酸菌食品です。

カワイ900:カワイ株含有量(0.9g/包)

※人の身体に効果的な乳酸菌摂取量は1日・1兆個以上と言われています。


◆乳酸菌神話の崩壊とカワイ株

【NHKスペシャルで最近乳酸菌の時代は終わったと報道され脚光を浴びました】

◆生菌体は強力な胃酸で破壊され殆ど生きたまま腸まで届かない!

◆ヨーグルトなどの一般乳酸菌は胃腸管への定着性が低く単に整腸作用を伴い胃腸管を通過するに過ぎない!

※ヨーグルトなどの乳酸菌が健康に良いと言われてきましたが科学的根拠が乏しい!

【乳酸球菌エンテロコッカスカワイ株】

◆カワイ株は熱水処理で物質化した人由来の乳酸菌体です。

※物質化したカワイ株は胃酸で破壊されることなく毛細血管から全身に浸透します。

◆乳酸球菌エンテロコッカスは他の乳酸菌を凌ぎ胃腸管に最も多く定着しています。

※人には人由来の乳酸菌が最も良く定着します。

◆カワイ株は腸内細菌(乳酸菌)を大幅に増殖させる働きがあります。

◆カワイ株はマクロファージに代表される免疫能を活性化させます。

◆カワイ株の比較では物質化した死菌体は生菌体比べ3倍も免疫能が優れます。

※他の乳酸菌体と比較しても同様に優れた働きがあります。(乳酸菌の免疫能)


【NO.1~NO.18クリックし参照ください】


※カワイ株はどの世代にも適した安心な乳酸菌食品です

カワイ株は人の腸内細菌から発見した人由来の乳酸菌ですので身体への相性が良く安全・安心な食品としてお飲み頂けます。

製品は大豆・とうもろこし・じゃがいも・樹脂パルプを原材料とした物質で構成しカワイ株の特性を生かすようにしております。

※含有物質:大豆タンパク・デキストリン・コンスターチ・結晶セルロース・アルファー化デンプン

カワイ株製品は副作用やアレルギーが懸念される乳物質や防腐剤、着色剤などの化学物質一切含んでおりません

◆また遺伝子組み換え品も一切含んでおりません。


※大豆蛋白の味がベースの飲み易い乳酸菌食品です

製品はカワイ株粉末に大豆蛋白などを加えたスティックタイプの製品です。

「きな粉風味」ですのでお子様から高齢者まで比較的飲み易い乳酸球菌食品です。 

※カワイ株粉末自体は乳酸菌ですので軽量で特有な味覚の為、大豆粉末を加えたきな粉風味」で飲み易くしております。


※ワンチャン・ネコやウサギなどのペットにもお勧めです

人由来の乳酸菌ですが動物で多くの検証を行い有用性を確認しております。

ワンチャン・ネコやウサギなどペットもご愛用頂いております。

※人には人由来の乳酸菌が最も良く定着し動物には動物由来の乳酸菌が良く定着します。

※動物への影響も多くの科学的検証を行い確認した乳酸菌食品です。


※血糖値が気になる方にも糖分が少ない安心な食品です

カワイ株製品は糖分・脂質・カロリーなど気になる成分の含有量は微量です。

血糖値(糖尿病)や虫歯など糖分過多が気になる、お子様も 安心してお摂りいただけます。

※含有成分は「製品案内」に掲載しておりますので参照ください

カワイ株は人由来の乳酸菌ですので身体への馴染みが良く、お子様から高齢者の方まで副作用の心配なく安心してお飲みいただけます。

※カワイ株の安全性は動物や人で各種の生化学検証を行い確認しております。


※お出かけ・旅行にも軽量で持ち運びが便利です

製品は軽量・コンパクトなスティックタイプの粉末状乳酸菌です。

旅行などでお出掛けの際も軽量ですので持ち運びが便利です。

何時でも何処でもお水なしでも手軽にお飲みいただけます。

※製品はスティックタイプ:1g~1.5g/包と軽量です。


※通常と体調が異なる時などは多目の飲用をお勧めします

高カロリー食、疲ストレス、疲労、体調不全など日常と状態が違う時は通常より多目の飲用をお勧めします。

体調が著しく優れない重篤な方は「カワイ900」多目に飲用される ことをお勧めします。

※乳酸菌は便などと共に排出されますので毎日継続してお飲み頂くことをお勧めします。


※物質化したカワイ製品の飲用は空腹時をお勧めします

飲用は身体への吸収が良い「朝の起床時・空腹時」のご飲用をお勧めします。

※就寝前にお飲みいただくのも身体への浸透が良いようです。

製品はカワイ株生菌体を熱水処理で物質化(死菌体)した粉末状の健康食品です。

物質ですので味噌汁・卵焼き・コーヒー・料理に入れても変質分解することはありません。