◆2人に1人が癌の時代!

【カワイ株】

 maruto kawai-hanbai 


カワイ株は健康食品です。

自身の身体にとって何が健康や予防に良いのか、体質は千差万別です。


・私共では義兄を61歳で膵臓癌で亡くしました。
・その7日後にもう一人の義兄(同年齢)も原因不明の病気で突然死で亡くしました。

二人とも九大を卒業しまだまだの年齢でした。
・私の両親、祖母、家内の両親も胃がん、腹水がん、子宮がん、肝臓がんなどで他界しております。
・義姉も2004年69歳(現在83歳)の時、子宮の指数が3⁺のグレーゾーンでブラックゾーンへの移行を懸念していました。
・私の近い家族、親族は所謂2人に1人以上が癌にと言われる状態に該当しておりました。
・そんな折、河合先生の奥様からカワイ株を勧められ義姉が試にカワイ株の飲用を始めました。
・義姉は子宮からの出血、胃の慢性的なポリープ、足が攣りが頻繁で暑い夏も厚めの靴下を履いて寝ていました。

・2004年からカワイ乳製菌の飲用を続け半年、1年と経つにつれ好転し汗が出て足の痺れが軽減し子宮の指が正常になり今はカワイ900以外、骨粗しょう症の薬を飲むだけとなりました。

・もう一人の義姉も出産時難産で輸血や止血剤の後遺症で肝臓の指数㌏GTP300が永く慢性化し更に出産した子供も㌏GTP500と慢性的に高く肝臓病が懸念されていました。

・2006年からカワイ900の飲用を始め数年後に㌏GTPが正常値に下がりました。
◆幸いなことは2006年以降
ガン家系の私共ですが家族・親族で乳酸菌の飲用者25名程は誰もこの疾患に罹っていないことです。