がんとカワイ株


◆胃がん(N・Tさん)

胃癌の手術入院直前から現在まで乳酸菌を約2年飲んでいます。

飲んでる量は1日2本~6本で「メリハリ」を持った飲み方にしています。

乳酸菌の効果は乳酸菌を飲んでない場合との比較が出来ないので明確ではありませんが腸の調子が良い事は確かです。

胃を2/3以上取っているので腸の消化不良、胃の出入が開放状態なのでダンピン症候群等の発生率が高く(30%以上)心配してましたが現状まで障害は発生しておらず腸の調子が良い事によると考えています。

退院して1ケ月後に会社に復帰出来又食事についても何の制限なしに手術前と同じ1日3回の食事で生活出来ており感謝しております。


◆肝臓にガンが転移

今朝、再度電話をいただきました。

8月からカワイ株の飲用を始められ3ケ月が経過し病院で再検査をされたとのことです。

検査の結果、腫瘍マーカーが正常値に改善し腫瘍が見えなくなったこと、白髪の根の部分が黒くなって来たなどの変化が起き不思議なことビックリとお慶び連絡でした。

※乳酸菌が全身を巡り腸内環境バランスも高まり良い方向に向かわれているようで幸いです。

そしてご主人用とご自身の予防にとリーピートいただきました。

※write 2021/11.29

ーーーーーーーーーーーー

8月都内在住の女性から電話をいただきました。

お話は主人が胃がんで2/3摘出し定期的に病院通いし過ごしていたけど肝臓に転移し、医師から抗がん剤治療を勧めらたそうです。

しかし副作用や高齢なことから手術や抗がん剤治療を止め免疫療法に変更することにしたとのことでした。

その折、たまたま愛用者の知人から乳酸菌を勧めもあり電話をしたとのことでした。


◆胃がん(H・Yさん)

甥の義父は私と同世代

2013年に胃と脾臓を全摘後から乳酸菌を飲み始め6年が経過しました。

定期的に検査してますが再発なく全く問題ないとの診断でした。

食欲も

毎日、欠かさずでしたが気が付いたら在庫がからからで慌て朝、電話が鳴り響きやれやれです。

歳を重ねるとお互い目先が慌ただしものです。

write2019/10/8


◆甲状腺ガン(K・Yさん)

主人がガン末期で全身に転移し酷い状態ででした。

知人からカワイ株を紹介されカワイ900を2013年8月から10包/日のペースで飲ませ始めました。

次第に体調も良くなり自宅で療養おりましたが1年位経った頃、突然持病の喘息が出て、呼吸不全で急死しました。

私も昔から甲状腺がんがあり2回ほど手術し3回目の手術を控えていました。

主人に良かったので私もと思い、2014年からカワイ900を2~3包/日のペースで飲み始めました。

そして3回目の入院手術を覚悟し病院で検査をしたところ腫瘍が小さくなり手術の必要なしと診断されホッとして以来再発することなくカワイ株を継続し現在に至っております。

また以前の手術痕が首筋に酷く外出するときはスカーフなどで隠していましたが数年後には目立たなくなりスカーフで隠す子必要もなくなり友達と交友旅行を楽しむことができ嬉しい限りです。

※write:2017/6/10


◆子宮がん(M・Sさん)

平成15年11月頃からカワイ株を飲んでいます。

その年の夏、子宮がん検診で3aの診断を受け3bになったら手術も視野に入れて治療をと言われ不安に思っておりました。

その様な時にカワイ株に出会い飲み始めました。

約9ケ月後Ⅱに下がり、1年半位経った頃には正常値である1になっておりました。

長年花粉症にも悩まされておりましたが、気が付いたらまったく症状が出ない状態が続き出ても極く軽く済んでおります。

私は元来、薬が嫌いで一切飲んでいませんので乳酸菌が作用したのではないかと思っております。

※数年後、実はC型肝炎にも感染しておられたと伺いました。

しかしインターフェロンを接種する事なく正常に戻ったと聞きびっくりしました。


◆子宮ポリープ(T・Kさん)

2004年4月から今までカワイ900を毎日欠かさず飲まれ早や14年も経ちました。当時は体調が著しく優れない、とても不安な状態でした。

※子宮の指数が3⁺のグレーゾンで悪性化する可能性を秘めていました。

※胃のポリープが慢性的に出来き2度程取り除いていました。

※若いころから便秘も酷く1週間から10日に1回でした。

※足が引き攣り痛みがひどいことが度々でした。

※顔の染みと乾燥により化粧の乗りがかなり悪い状態でした。

カワイ900を飲み始め、1年2年と経つ内に子宮の状態も良くなり、ポリープも出来なくなり今は骨粗しょう症の薬を飲むだけと元気に100歳までは頑張りたいと思います。

ーーーーーーーーー

女性の実弟が2003年6月体調不全が急に襲い青山の病院で検査したところ膵臓にポツンと小さなガン腫瘍が見つかり西洋・東洋治療を併用し治療しておりました。

しかし甲斐なく発見から6ケ月後の12月に61歳で他界しました。

本人も当時、子宮がんのリスクを抱え子宮からの出血や胃のポリープj除去などで極度に体調が優れず、いつガン化かと言われるほど厳しい状態でした。

カワイ株の飲用を始められ時の経過と共に健やかになられたことは本当に良かったです。

2021/12/3


◆東京在住のかの国の女性

2018年10月母親が胃痛が酷く戻したり下痢したりで食が全くなく体重が極端に減り胃がんの心配しカワイ900を求められました。

当時、飲用して10日程した頃、電話があり「画期的改善」との連絡をいただきました。

そして以降定期的に求められ今朝、改めて電話を頂きました。

お話によるとお母さまは胃の状態が改善し体調が戻り食欲旺盛で少し太り気味だけど健康を取り戻し安堵したとのことでした。

2021年5月、今度は父親が脳梗塞、高血圧、薬の副作用などもあり大腸にポリープ(検査中)が出来き父親に急いで飲ませたいとの連絡を頂きました。お話でした。

※腫瘍が悪性でなければ良いのですが

様々な生活習慣病、腸内環境を整えることで改善されれば幸いです。

※尚、前回送った商品は3ケ月も掛り、やっとかの国の母親の元に届いたそうです。

かの国の物流は随分時間が掛るようです。

2021/11/15


◆腸にポリープ(T・Sさん)

数年前から腸にポリープがあります。

昨年5月お腹が急に痛くなり1週間程入院しましたが、はっきりとした原因は分かり ませんでした。

カワイ株は2年前からカワイ300を1日 1~2本を飲んでいます。

それもきっちりと飲んでいませんでしたが、退院後しっかり2本以上を飲んでいます。

毎年5月になると風邪をひいて寝込むのですが今年は風邪をひかず元気に5月を 過す事が出来ました。

この頃、自分でもすごく元気になった様な気がします。

体が元気ですと出掛ける事も多く、友達と一緒にお茶のみしたり、温泉に云ったり 楽しく過しています。

カワイ株のお陰様と思っています。 少し疲れを感じたら本数を多く取るといい様です。

これからも健康で過ごす事が出来るようカワイ株とは長いおつき合いになりそうです。

 いいものを教えて下さった友達に感謝です。