◆kawai news

 株式会社マルトー(乳酸球菌カワイ株)

健康維持、病気予防、腸内細菌、乳酸菌、カワイ株の特徴など掲載しております。


※静かに進行し、増殖を始めたガン細胞予防とケアー!

ガンは静かに進行し、早期発見といわれる1cm・1g程度のガン細胞は2年~3年くらいで

末期と言われる1kgの大きさにまでなります。

だから、増殖を始める前の予防が必要なのです。


※慢性的な便秘は身体や皮膚にダメージを与えます!

便がたまり過ぎると毒素がダメージを与えニキビや吹き出物、肌荒れ等を起こします。

便秘になると毒素が細胞に取り込まれ脂肪に蓄積され太りやすくなります。

生活環境を大切にカワイ株で腸内環境バランスを整えましょう。


※アレルギーは腸内細菌バランスの崩れが原因!

アレルギーには抗ヒスタミン剤・ステロイド剤などが使われますが、これらの薬剤は副作用があり,特に副腎皮質 機能(性ホルモンの分泌)鼻腔内異常が生じることがあります。

イギリスで1998年に喘息・アトピー性皮膚炎・花粉症等のアレルギーは腸内細菌の乱れと発表されております。


※ストレス(睡眠不足・疲労蓄積)は健康の敵!

身体のストレスは病気の最大の要因と言われています。

そしてストレスの原因は疲労・睡眠不足によると言われます。

疲労や睡眠不足が重なるとストレスが蓄積され、免疫力が低下し体調や体質の悪化を招き、重篤な病気の引き金となります。

適度の運動、生活習慣、十分な睡眠などが重要ですが時代環境が許さないようです。

腸管は最大の免疫器官と言われる程に腸内環境を整え免疫力を高めることが大切です。


※低体温はウイルスの増殖を活性化させる!

ウイルスや癌細胞は体温が36°Cを越えると増殖出来ないと言われています。

逆に体温が35°C前後になると増殖作用が活発になるそうです。

体温は免疫力や抗菌力など免疫のバロメーターと言えます。

適正な基礎体温を維持し健康な生活が送れるようにしましょう。

安定した食生活、ストレスを高めない生活習慣、そして腸内環境を整えるカワイ株!


※腸内環境バランスを整える乳酸球菌カワイ株!

腸内環境が正常になると便が綺麗になり尿が良く出るようになります。

便の色がきれいになることや尿が良く出ることは健康のサインといえます。

乳酸菌は腸内環境を整える作用があるとされていますのでお勧めです。


※ペットにもお勧めのカワイ株!

カワイ株はラットやウサギなどで検証をしており動物にも良い働きがあることを確認しております。

ペットを飼われている方からもご愛用いただき好評をいただいております。

私共の可愛いパグもカワイ80を愛用しています。


※腸内細菌バランスが崩れると体調を壊す原因となります!

腸内細菌バランスが乱れると病気や体調に異常を起こす要因となります。

腸内細菌は腸管・肝臓・膵臓・腎臓・脳などの各機関の酵素活性や代謝をコントロールする働きがあります。

腸内細菌としての乳酸菌は腸内を酸性に保ち悪玉菌の増殖を抑え善玉菌を増殖させ腸内環境を整える働きをします。

またコレステロール・中性脂肪・血糖などの代謝にも深い関わりをもっています。

血液は腸で作られると言われ腸管は最大の免疫器官とも言われております。

腸内を正常に保つ事は血管を綺麗にし免疫力や抗菌力を高めウイルスやばい菌などの外敵から身体を守ることで健康維持に繋がります。


※河合康雄博士が唱える予防医学食品の定義!

予防医学食品の定義は次のようなものです。 

※まず安全でなければならない ! 

※生活習慣病にとどまらずあらゆる病気に対して効果を発揮しなければならない!

※なぜ効くのかというメカニズムが証明されていなければならない !

ヨーグルトを飲んでいると寿命が延びると言われてきましたが全く科学的根拠はありません。 ※何故ヨーグルトを飲んだ方が良いのか論理的な証明はないのです。

※私達が目指すものは、なぜ人間の病気に有効であるのか科学的に証明されたものです。