◆乳酸菌は生きたまま殆ど腸まで届かない

◆胃酸は身体の中で最も酸性の強い消化液で、pH(ペーハー) 1~2です。  
※化学薬品に例えると強塩酸のレベルに相当します。
◆胃酸と同じ強さの塩酸にアルミ板を入れると、15分位で激しく溶け出します。
◆胃酸は食べたものを溶かしたり、有害な菌を殺菌したりします。
◆胃は特別な粘液によって保護されています。
◆胃酸の分泌量は1日に2リットル以上にもなると言われいている。
◆生きた乳酸菌は強力な酸によりほとんど破壊され生きたまま腸に届くのは僅かです。
◆そして定着性の低い乳酸菌は13mの腸管を通過し便と共に体外へ排出され有意な作用が乏しいとも言われています。
<人には人由来の乳酸菌が最も良く定着します。>