◆乳酸菌いろいろ

 (乳酸球菌カワイ株)

 ※河合康雄博士の検証より


※乳酸菌には大別して乳酸球菌と乳酸桿菌があります

◆乳酸球菌は多くの食物に含まれ球形の形をした乳酸菌体です。

◆ヨーグルトなど多くの乳酸菌食品は牛乳等を発酵して作る棒状の形をした乳酸桿菌です。

◆乳酸球菌は乳酸桿菌に比べ分子が1/5程度の大きさです。

※球菌の分子は非常に微小な為、毛細血管・リンパから速やかに浸透し身体の隅々に廻ります。

※球菌は桿菌をはるかに凌ぎ胃腸管に多く定着し腸内環境をコントロールしています。


※乳酸菌を由来で分類すると3タイプ!

◆乳酸菌は「動物由来」「植物由来」「人由来」に分類されます。

◆カワイ株は人の腸内細菌にから発見した「人由来」の乳酸球菌です。

※ヨーグルトなどは主に牛乳を発酵させた動物由来の乳酸菌です。

◆そして人には人由来の乳酸菌、動物にはそれぞれ動物由来の乳酸菌が最もよく定着します。


※腸内細菌は第三の臓器

◆人の腸内には300種類100兆個の腸内細菌が定着しています。 

※最近のゲノム解析では1000兆個とも言われています!

◆腸内細菌は人が生きていくために不可欠で免疫能や臓器酵素活性に深く関係し体内に取り込まれた変異原物質の分解・無毒化・解毒・排出等の機能を高める働きをしています。

※腸内細菌が定着してない状態で人が生きていくのは困難です!

◆腸内細菌が減少し腸内環境の安定が崩れるとガン、感染症、難病など重篤な疾患の原因となります。

◆血液は腸で作られると言われ、腸管は「第二の免疫器官」とも言われています。

※腸内細菌の働きについてはこちらをクリックしご参照下さい。