◆肝炎、高血圧(H・Sさん)

40年前に結核の手(H・S術の時の輸血が原因でC型肝炎を4年程前に発症GOT,GPT各々100位あり、だるくて辛かったのと血圧が高く、冬は180でしたが下が100位になり薬を飲み始めました。

2年前よりカワイ300を1日3本たべ始めました。

検査の度ごとにGOT・GPTが少しずつ下がり始め現在全く正常値が続き薬は血圧の薬共々のんでいません。

血圧上130・下70で安定しています。

風邪をひくと咳がひどくなり、いつまでも止まらず苦しくなるのですが、昨年冬より全く邪くことなく助かっています。

おかしいかなと感じたら、いつもより多く食べる様にしています。

77才ですが車の運転、家の家事全てをこなして楽しい旅行にも出かける事ができています。

カワイ株なしの生活は考えられません。

本当にありがたく感謝しております


◆肝臓病、神経症(K・Yさん)

以前から肝臓病があり無理できなかった。

父親がミルクセーキの中に10位とけこませて飲んでいましたが、かなり残したので 毎日その残りを飲んでいました。

数年前から神経症(ウツ、パニック障害)がありましたが気がつくと回復が早く後に カワイ株のお影だということに気づきました。

今はカワイ300を1日2本程たべています。

ぜい肉がとれ、体のヒフの色が白くなり、肝臓の回復にも役立っているようです。

血液検査してないので近々検査してみようと思っています


◆肝臓指数(T・Yさん)

若いころから貧血が酷く出産が難産で輸血の影響から肝臓の指数γGTPが慢性的に300~400と高くなり疲労感や肌荒れ、シミも多く直ぐに肩で息する辛い状態でした。

2006年4月から乳酸球菌を飲み始めて次第に肝臓の指数が下がり数年後には80まで下がりました。

更に数年後には基準値の40以下になると共に疲労感や肌艶も良くなり化粧の乗りも良くなり趣味の美術館巡り、旅行、食事会など元気に楽しんでおります。

また当時出産した子供も体質を受け継ぎ同様にγGTPが500近くあり疲労感が激しく何回も救急で運ばれることがあり、会社勤めも無理が利かず疲労感が著しい状態でした。

乳酸球菌の飲用を始め数年後には指数が正常値に低下し今では激務も気にならない46歳となりバリで会社生活を送っています。