◆ウイルスとカワイ株

河合博士は免疫力がしっかり保たれていればエイズなどのウイルスに感染しないと言っております。
また自身の著者「驚異の乳酸球:予防医学食品が歴史を変える」でも同様の記述をされております。
ウイルスは細菌と違い自身で細胞を持たず人の細胞に棲みついて増殖します。

ウイルスはエイズウイルス、コロナウイルス、肝炎ウイルス、ノロウイルスなど様々な種類が存在します。


◆低体温とウイルスの増殖
ウイルスや癌細胞は体温が36°Cを越えると増殖し難いと言われています。
逆に体温が35°C前後になると増殖作用が活発になると言われています。
体温は免疫力や抗菌力などバロメーターと言えます。
適正な基礎体温を継続的に維持し健康な生活が送れるようにしましょう。
その為には適正な食習慣と食生活、ストレスを溜めない生活習慣、薬などの化学物質の非常用や腸内環境を整えましょう