◆カワイ株とは

maruto kawai-hanbai


※カワイ株は動脈硬化の原因となるコレステロール・中性脂肪に優れて作用する菌体として河合康雄博士が腸内細菌から発見した人由来の画期的に乳酸菌食品です。


【下記をクリックし参照ください】





8.カワイ株は肝臓機(GTPなど)に良い作用をする乳酸菌体です



10.ガンは変異原物質がDNAを損傷し細胞が突然変異を起こすことで発生ます

※ガン細胞は誰にも存在し発生は転移ではなく各部位でのガン細胞と免疫力との戦いです。

11.抗がん因子と抗がん物質

※我々の体内には毎日頻繁に多種多様な発ガン物質や変異原物質が侵入し発ガンの危機にさらされています。

12.ガンの免疫療法とは

※免疫能を高めることによって原発ガンの転移、再発防止、そしてガンの治療を目的とするのが免疫療法です。



13.2人1人がガンに罹る時代です。

ガンで亡くなる方は年間37万人に及んでおります。

15.カワイ株の高血圧者への投与



16.カワイ株は遺伝型Ⅱ高脂血症者への投与

※エンテロコッカスが増えるとコレステロール値が下がる

※人間が永い年月を掛け獲得した原始的免疫、近代に伝染病・疫病の流行や化学物質により身に付いた新しい免疫が優位になり免疫バランスが崩れたことが原因とする説があります。



19.カワイ株はこのような探索の軌跡で発見されました

※カワイ株は河合氏がヤクルト中央研究所責任者として在職時

多くの研究員を動員し昼夜、腸内乳酸球菌15000株を5年半もの歳月掛け発見した人由来の優れた乳酸菌体です。