◆カワイ株の検証2

◆株式会社マルトー(乳酸球菌カワイ株)

 ※河合康雄博士の検証より


※カワイ株は他の乳酸菌に比べ免疫能に優れる

◆カワイ株は他の菌に比べ 免疫力が格段に優れています。

◆カワイ株とフェシウムは乳酸球菌に属します。

【Lカゼイ等は乳酸菌飲料に含まれる乳酸桿菌】


※カワイ株は生菌体に比べ物質化した方が免疫能が3倍も優れる

◆カワイ株の免疫力比較では死菌体は生菌体に比べ3倍も免疫力が高いことを検証しております。

◆カワイ株死菌体粉末は物質ですので胃酸で破壊されることなく毛細血管・リンパ球から全身に浸透します。


※カワイ株は免疫能に重要なファクターを数倍も高める

※マウスにカワイ株1mg投与でマクロファージは3.2倍~3.9倍に増加しました。

※さらに10mg投与すると4.6倍に増加しました 。


※発がん物質(ジメチルアミン)の無毒化

◆発がん物質はたいていの場合は食物に含まれています。

◆醤油の中にはジメチルアミンという発がん物質の元が含まれています。

◆これが胃酸によってジメチルアミンという発がん物質に変化し体内の細胞をガン化します。

※ジメチルソアミンにカワイ株を添加すると殆どの発がん物質は無毒化しました。 

つまり発がん物質がなくなってしまいました。


※発がん肝臓酵素(ニトロレグターゼ)の無毒化

◆細胞ががん化する時、肝臓のニトロレグターゼという酵素が働きます。

※この酵素にカワイ株を添加すると悪玉酵素の働きが著しく低下し発がん性酵素が無毒化してしまいました。