◆カワイ株の勧め




◆T・Kさん(82歳女性)

2004年4月から今までカワイ900を毎日欠かさず飲まれ早や14年も経ちました。

当時は体調が著しく優れない、とても不安な状態でした。

※子宮の指数が3⁺のグレーゾンで悪性化する可能性を秘めていました。

※胃のポリープが慢性的に出来き2度程取り除いていました。

※若いころから便秘も酷く1週間から10日に1回でした。

※足が引き攣り痛みがひどいことが度々でした。

※顔の染みと乾燥により化粧の乗りがかなり悪い状態でした。

カワイ900を飲み始め、1年2年と経つ内に子宮の状態も良くなり、ポリープも出来なくなり今は骨粗しょう症の薬を飲むだけと元気に100歳までは頑張りたいと思います。

【2018年11月24日掲載】

掲載了解済み



◆T・Oさん(44歳女性)

昔からビールが大好きで飲み過ぎから胃の粘膜が痛み、更に生ガキに当たり体調が酷く悪化したことから2010年4月からカワイ300を飲み始めました。

飲み始めてから1年目胃の検査を受けたら粘膜がピンク色でとても綺麗になっているとの診断を受けビックリしました。

一時飲用を止めておりましたが酷く風邪を引いてしまったことから2018年9月からカワイ300を友達と一緒に飲用を再開しました。

今は体調も良く飲食が弾み仕事にも励んでおります。

【2018年12月10日掲載】







◆H・Nさん(71歳女性)

50歳代のころ顔の染みが酷くかん斑の状態でクロロフィルを近所の薬局で買って塗ったり、大きなイボが指にありヨクインを飲んだり、子宮に悪性ではないけど腫瘍ができ2回ほど手術で除去したりしておりました。

2006年からカワイ900を勧められ飲み始めました。

それから十数年、少しづつ良くなり、今でではすっかり改善しお蔭様で元気で楽しい毎日を過ごしております。

【2019年1月19日掲載】



◆岡山在住の同世代知人女性

子供の頃、冬焚き火をしてた時、不意に火がスカート、ストッキングに引火し足に大きな火傷を負いました。

火傷で皮膚がケロイド状態になり大人に成長するに従って皮膚がつるので3度ほど皮膚移植をしたとのことでした。

年頃になっても恥ずかしいので夏の外出時でも透けない黒目のストッキングを履き目立たないようにし働いていました。

10年ほど前、体調が優れないとの電話があり乳酸球菌を飲み始めました。

1年2年と経つ内にケロイド状態だった足の皮膚が再生し薄目のストッキングが履けるようになり、娘さんからも良かったと喜ばれ、抜け毛が激しかったのも少なくなったとの電話がありました。

当時ポーラで研究所長をしてた高校時代の友人に聞くと、それは、もしかして幹細胞の活性化が起きたのではないかと言うことでした。

とにかくコンプレックスとなっていたハンデが薄れたことから気も心も明るくなり何よりでした。


◆東京在住の義姉(83歳)の同年齢知人女性

体調が優れない知人女性が薬いらずの義姉の元気な姿を見て何をということで自分もと言うことで乳酸球菌を2019年4月から開始されました。

「1ケ月・100包」の飲用サイクルで体調が良いとのことで7月2日に3回目のリピートとなりました。

そして、今もそのペースでお飲みいただいております。

 

何となく良いと明るく元気なお声の電話をいただき何よりでした。


◆徳島県に在住の女性!

2011年3月から6ケ月サイクルで家族で乳酸菌をご愛用いただき、いつの間にか8年強が経ちました。

時の流れは速いものです。

どこが悪いということではないのですが予防を健康を心掛け、お過ごしとのこと何よりです。


◆甥の義父、私と同世代

2013年に胃と脾臓を全摘後から乳酸菌を飲み始め6年が経過しました🍀定期的に検査してますが再発なく全く問題ないとの診断で意気揚々です。毎日、欠かさずでしたが、ふと気が付いたら在庫からからで慌て朝から電話が鳴り響きやれやれです。

歳を重ねるとお互い目先のことが気がかりで慌ただしいものです。



◆近所に在住の同世代の女性!

2012年から乳酸菌2箱(200袋)を6ケ月サイクルで毎日お飲みいただいおります。

近くにいてもお会いしたことはないのですが、6ケ月に一度、電話で元気で健康な声をお聞きし、励ましあえるのが何よりです。