◆体験談:しょう跡脳症膿疱症

3年程前にカワイ株を、お友達からお話をききました。当時、体がトラブル続きで他の健康学療法を行っていました。しょう跡脳症膿疱症で両足首下が水泡と皮フができず歩くことが大変で手足の爪が重なり合って白くでこぼこになり人前で手を出す事がはずかしく又しょう跡膿疱症骨関節症もあり重いものをもつと、何日も息を吸っても胸が痛む状態でした。血圧も高く、糖も出ていましたし左手が(特に親指)がふるえ、又左手、左足が時々力が入らなくなり、多分脳こうそくがあったとおもいます。一番初めは80、すぐに300にして1日3本程でしたが、4ケ月位たったころ血圧が下がり始め現在110-70と安定。又、半年たたない内に股にたくさんあった青や紫の毛細血管が80%位なくなっいたのにはびっくりさせられました。便秘がなくなり量が多くなりました。体重が変わらないのに体のブヨブヨした感じが絞まってきました。爪も正常になり、手足の力が入らないこともなくなり、施行がはっきりしてきました。2年前から900を3本、時には10本近く食べることもあり、元気に過ごしています